ブログ ~すまいる通信~

HOME > ブログ ~すまいる通信~ > 記念すべき第1回 すまいるハウスってどんなとこ?

記念すべき第1回 すまいるハウスってどんなとこ?

2012/09/13

始まりました、日本福祉支援協会第1回目の放送です☆-(ノ´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ

理解ある上司にブログ好きに書いていいよと言われたパソコン分からない木皿がお相手します。

第1回目ということで、すまいるハウスはどのような所で、利用者さんはどのように生活しているのか

紹介したいと思います(*‘ω‘ *)

 

すまいるハウスは、おもに精神障がいを抱えている方のグループホーム・ケアホーム(GH・CH)です。

一人で生活するのは何かと大変で、不安があると思います。規則正しい生活習慣を身につけ、集団生活の中で社会性を維持しつつ、他の入居者さんと助け合いながら掃除や洗い物などの家事を行うことで、近い将来一人暮らしや、自分の力で生活できる強さを身につけてもらうための施設です。

入居された方は家庭的な雰囲気の中で、お互いに助け合いながら生活しています

世話人さんという寮母さんのような方が分からないことや、不安な時の相談相手になりますので安心して生活することができますよ。

朝と夕方にはおいしいご飯が食べられます

栄養士さんがメニューを作成しているので、バランスのとれた食事になっています。

 

朝食はこんな感じです、ちなみに月曜日は毎週パンの日



ちょっと豪勢な夕食風景、皆さん笑顔でした



そしてスタッフのお弁当

若奥様お手製、かわいらしいですね(*´∀`) 
ハート型の海苔が直さない辺りが照れ隠し?


 

利用者さんの大事なお誕生日には皆でお祝いしますよ!

今回のケーキはシャトレーゼさんの季節の限定ケーキ(ノ≧∀)ノ♪

メニューは誕生日の利用者さんの希望を聞いて決定しています。今回は唐揚げと、写真には

見えませんがスパゲッティーだったんです。

 

誕生日リクエストの上位はお寿司とお肉、皆さんだったら何をリクエストしますか?



なんだか食事のことばかりになってしまいましたね
次回はすまいるハウスでの行事について書いていきたいと思います。

近いうちに更新しますよヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ
 

← 記事一覧に戻る

© Japan Welfare Support Association

ページの先頭へ